二次利用について

ザックリ申し上げますと…

原則として、

  • ビジネス利用は原則として有料
  • 個人利用は無料

となります。

商用利用に関する詳しいご案内と料金については「商用利用について」に記載しておりますので、そちらをご覧ください。

「えー、金取るのかよ…」と思うかも知れませんが、こちらも生活がかかっておりますのでご理解のほどよろしくお願いします。

著作権について

著作権について

イメージ

当サイトの路線図は、クリエイティブ・コモンズ「表示 – 非営利 – 継承」4.0 国際ライセンスのもとで提供しています。(CC BY-NC-SA 4.0)

  1. このサイトで公開している路線図は複製・改変・再配布を自由に行えますが(個人利用の場合)、著作権は破棄しておりません。また、あなたがこれらの路線図を使って成果物を制作しても、著作権の譲渡・移動は発生しません
  2. CCライセンスでは営利目的での利用を禁止していますが、所定のライセンス料を支払っていただくことで営利目的の利用が出来ます。
  3. これらの路線図を利用するに当たり、成果物に著作者を明記する必要があります

About Copylight

Our Routemaps are licensed by Creative Commons “Attribution - NonCommercial - ShareAlike 4.0 International” (CC BY-NC-SA 4.0).

  1. You can freely copy, modify, and redistribute the route map published on 47RAIL.JP (only for personal use). However, WE DO NOT revoke the copyright. Therefore, even if you create content with our route map, you cannot own the copyright of the route map.
  2. If you want to use our Routemaps for business, PLASE PAY the LICENSE FEE.
  3. When you use our route map for content, PLEASE SHOW THE APPROPRIATE CREDITS.

關於版權

本路網圖採用Creative Commons 姓名標示-非商業性-相同方式分享 4.0 國際(CC BY-NC-SA 4.0)

  1. 您可以自由複制,修改和重新發佈在47RAIL.JP上發布的路線圖(僅供個人使用)。但是,我們不會撤消版權。因此,即使您使用我們的路線圖創建內容,也不能擁有該路線圖的版權。
  2. 如果您將其用於商業目的,請支付許可費
  3. 當您使用我們的路線圖獲取內容時,請顯示適當的積分。

二次利用できる範囲

47RAIL.JPの路線図は、二次利用できる範囲を明確な形で公開しています。

事業者から事業者・団体

  • 事業者事業者または団体との間の取引で、路線図をご利用になる場合の一覧です。
    例)制作会社が発注者からチラシ制作の注文を受け、発注者に納品する場合。
  • 「事業者」には民間企業のほか、個人事業主が含まれます。
  • 「団体」は省庁・公共団体・非営利団体(NPO)・教育機関・生活協同組合などが含まれます。
二次利用 ○:できます △:できます(制限あり) ✕:できません
用途 可否
出版物・印刷物 商業誌に掲載 有料
学校の生徒手帳、自治体発行で市販される市民手帳などに使用 有料
無料の冊子・フリーペーパーに掲載 有料
機関紙・内部関係者向けの冊子に掲載 無料
広告・ポスター・チラシに掲載 有料
社内会議の資料などに使用 無料
デジタルコンテンツ WEBサイト・WEBサービス上の会員制サービス・通信販売・ニュースサイトなどの配信サービスに掲載
(いずれも有料/無料問わず)
有料
WEBサイト・デジタルサイネージ等で、企業・団体が自身の紹介のために使用 無料
映像コンテンツ テレビ番組・映画・YouTube動画等の映像作品に素材または小道具として使用 有料※1
商品開発・販売 商品のパッケージに使用 有料
路線図そのものを素材として販売
各种路网图的“销售”
※2
路線図そのものを無料で配布 無料

(2021.11.21)

注記

  1. 映像コンテンツのニュースや番組の撮影中で、街中に掲示していたり、スマートフォン画面に映し出されたものが偶然映ってしまった場合を除きます。(キリが無いのでいちいち請求することはございません)
  2. どうしても販売したい場合は、売上・在庫量に応じた特別なライセンス料をお支払いください。
    各种路网图的“销售”、请支付特别许可费

(2021.11.21)

事業者から個人

  • 事業者または団体個人との間の取引で、制作会社等を通さずに路線図をご利用になる場合の一覧です。
  • 「事業者」には民間企業のほか、個人事業主が含まれます。同人サークルの方もこちらを参考にしてください。
  • 「団体」は省庁・公共団体・非営利団体(NPO)・教育機関・生活協同組合などが含まれます。
二次利用 ○:できます △:できます(制限あり) ✕:できません
用途 可否
出版物・印刷物 販売目的で出版物・印刷物を制作 有料※2
従業員・職員向けの冊子に使用 無料
企業・公共施設等の従業員・職員向けの掲示板に使用 無料
公共施設の利用者向けの掲示板などに使用 無料
交通機関(鉄道駅・空港など)の案内に使用 無料
町内の掲示板などに使用 無料
デジタルコンテンツ WEBサイト・WEBサービス上の会員制サービス・通信販売・ニュースサイトなどの配信サービスに掲載
(いずれも有料/無料問わず)
有料
WEBサイト・デジタルサイネージ等で、企業・団体が自身の紹介のために使用 無料
映像コンテンツ 自身で制作した番組・映画等の映像作品に素材または小道具として使用 有料※3
上記のうち、直接費用を徴収しない場合 無料
自身で制作したYouTube動画で、素材または小道具として使用 無料※3,4
商品開発・販売 自身で開発した商品のパッケージに使用 有料
同人作品のグッズ制作に使用 要問い合わせ
路線図そのものを素材として販売
各种路网图的“销售”
※5
路線図そのものを無料で配布 無料

(2021.11.21)

注記

  1. ○印:いずれの場合も、企業・団体が自身で(制作会社を通さずに)制作した場合に限ります。
  2. 同人誌に資料として掲載する場合は無料です。
  3. 映像コンテンツのニュースや番組の撮影中で、街中に掲示していたり、スマートフォン画面に映し出されたものが偶然映ってしまった場合を除きます。(キリが無いのでいちいち請求することはございません)
  4. YouTube動画の収益化プログラムに参加しており、チャンネル登録者数が100万人以上の方、または広告付きの動画の月あたりの再生回数が300万回を超える場合は、△有料です。
  5. どうしても販売したい場合は、売上・在庫量に応じた特別なライセンス料をお支払いください。(请支付特别许可费

(2021.11.21)

個人利用・社内での利用

個人やご家庭内、会社・事務所内で利用する分には、複製するのも煮て焼いて食べるのも自由です。ただし、法に触れない範囲でご利用くださいませ。

活用例

  • コンピュータや携帯端末にダウンロードし、経路の確認に使用する。
  • 印刷して自宅の壁に貼る。
  • 印刷して友人・知人にタダでばら撒く。
    (販売する場合は、販売金額にかかわらず所定の特別ライセンス料をお支払いいただきます。ご注意ください)

(2022.3.21)

その他のケース

ひまわりデザイン研究所の問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ。

カスタマイズについて

必要なカタチにカスタマイズいたします

当サイトを運営する「ひまわりデザイン研究所」にて路線図のカスタマイズも行っております。たとえば…

  • 北海道の路線図を全て英語表記にしたい
  • 特定の路線だけラインカラーで強調して、他の路線をグレースケールにしてほしい
  • 駅名の書体をゴシック体から明朝体に変えて欲しい
…と言った具合にカスタマイズを行うことが出来ます。

もちろん、お客様ご自身でカスタマイズを行ったり、ライセンス料のお支払い後に外部業者にカスタマイズを依頼することも出来ます。

カスタマイズ料金

ひまわりデザイン研究所 所定のデザイン料をいただきます。
デザイン料は作業量などによって大きく変動します。(25,000円 –)
外部業者 お客様ご自身で外部業者にご依頼し、費用もご自身でお支払いください。

(2021.11.21)

カスタマイズに関する注意事項

  1. 外部業者にカスタマイズを依頼して万が一トラブルが発生した場合、ひまわりデザイン研究所は一切の責任を負いません。当事者同士で解決をお願いします。
  2. ひまわりデザイン研究所では、他社・他者が製作した路線図の持ち込みカスタマイズは承っておりません。他社・他者が製作した路線図を用いてチラシなどを製作したい場合は、ひまわりデザイン研究所の案件として承ります。直接ご相談ください。

(2021.11.21)

関連リンク

商用利用される場合の費用などのご案内は、こちらをご覧ください。

路線図の採用事例は、こちらをご覧ください。

路線図ご利用に関するお問い合わせは、こちらのボタンを押してください。