二次利用

商用利用 個人利用 ご連絡先

ざっくり申し上げますと…

商用利用の場合は「有料
個人利用の場合は「無料
となります。

このページでは、このサイトで公開している路線図の二次利用について、それぞれの場合に分けて記載しています。ご面倒でもご利用になる前に一度お読みください。

中には「えー!マジかよ!商用利用の場合は金取るのかよ…」とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、こちらも生活が掛かっておりますのでご理解のほどよろしくお願いします…。

是非お役立てください

「47都道府県鉄道路線図」や「日式台灣鐵路路線圖」をビジネスや同人で活用しませんか?
ひまわりデザイン研究所はあなたの活動を影からサポートします!

Let's use “The Japan Railway Routemap (47都道府県鉄道路線図)” or “Japanese type Taiwan railway route map (日式台灣鐵路路線圖)” for your business! HIMAWARI Design Laboratory will support your activities!

讓我們為您的企業使用“47都道府県鉄道路線図(47縣鐵路路網圖)”或“日式台灣鐵路路線圖”? HIMAWARI設計事務處將支持您的活動!

著作権について

Creative Commons License
これらの路線図は、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。(CC BY-NC-SA 4.0)

  • このサイトで公開している路線図は複製・改変・再配布を自由に行えますが(個人利用の場合)、著作権は破棄しておりません。また、あなたがこれらの路線図を使って成果物を制作しても、著作権の譲渡・移動は発生しません
  • 商用利用の場合は所定のライセンス料を支払っていただきます
  • これらの路線図を利用するに当たり、成果物に著作者を明記する必要があります

These routemaps are licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 4.0 International License (CC BY-NC-SA 4.0). If you want to use for COMMERCIAL purposes, please PAY THE LICENSE FEE.

本路網圖採用創用 CC 姓名標示-非商業性-相同方式分享 4.0 國際 授權條款授權。(CC BY-NC-SA 4.0) 如果您將其用於商業目的,請支付許可費

商用利用

お仕事で路線図を使用する場合、所定のライセンス料を支払えば「素材」として自由に使うことが出来ます。
使用用途によっては無料になる場合もございます。
また、同人サークルの場合は、全ての路線図を無料で使うことが出来ます。(グッズ制作の場合を除いて連絡も不要ですが、路線図そのものの販売は認めておりません)

(2019.9.9 / 2021.3.20改訂)

ライセンス料(fee / 許可費

2021年4月1日から

プラン ライセンス料 1点 or 1案件あたり
その都度購入 33,000円(JPY)
3点(案件)まで 28,000円(JPY) 9,333円/点
6点(案件)まで 38,000円(JPY) 6,333円/点
10点(案件)まで 48,000円(JPY) 4,800円/点
20点(案件)まで 78,000円(JPY) 3,900円/点
1年間使い放題 98,000円(JPY) 47県全部使って:2,085円
同人サークル 無料 Free グッズ制作の場合は応相談。

2021年3月31日まで

条件 ライセンス料
1点(案件) 30,000円(JPY)
同人サークル 無料 / Free

路線図を印刷して販売する場合
Sale of Routemaps / 各種路網圖的“銷售” / 各种路网图的“销售”

別に定めたライセンス料をお支払いいただきます。
Please pay a SPECIAL LICENSE FEE.
請支付特別許可費
请支付特别许可费

なお、同人サークルの場合は、販売を禁止しております。(無料で配布することは出来ます)

点数の数え方

点数は、1つの案件にお使いになる路線図の種類、またはお客様の案件の数でカウントします。

  • 「1種類の路線図」を「1つの案件」に使われる場合は、「1点」となります。
  • 「3種類の路線図」を「1つの案件」に使われる場合は、3種類×1案件で「3点」となります。
  • 「1種類の路線図」を「3つの案件」に使われる場合は、3種類×1案件で「3点」となります。
  • 「3種類の路線図」を「3つの案件」に使われる場合は、2種類×2案件で「9点」となります。

ライセンス料のお支払いに路線図を追加される場合、あるいは別の案件にも使うことになった場合は、点数を追加し、最終的な金額をお支払いいただきます。
ライセンス料のお支払いに路線図を追加される場合、あるいは別の案件にも使うことになった場合は、改めてライセンス料をお支払いいただきます。

(2021.3.20改訂)

有効期間

有効期間は、お支払いただいた日から数えて1年間です。

なお、路線図の使用料をお支払いただいてから3ヶ月以内に該当する路線図が更新された場合は、無料で最新版に差し替えることが出来ます。

(2019.9.9改訂)

追加のライセンス料について

路線図の使用用途によっては、追加でライセンス料をお支払いいただく場合がございます。
なお、追加のライセンス料は、初回にお支払いいただくライセンス料と同額です。

使用用途 内容 追加のライセンス料 備考
出版物 重版を印刷する時 不要
本を改訂する時 必要 改訂するたびに必要。ただし、路線図を差し替えない場合は不要
本を別の言語に翻訳する時 必要 1言語につき1案件分のライセンス料をお支払いください
商品パッケージ・デジタルコンテンツ・アプリケーション・メールマガジン・カタログなど 1年以上使用する時 不要 1年以上経過し、最新版に差し替える際は必要。
最新版に差し替える時 必要
複製部数・配信数・ダウンロード回数の総計が30万を超える時 必要
(3,000円/点)
放送・映像配信
(テレビ番組・テレビCM・動画配信サービス・デジタルサイネージ・車内デジタル広告(トレインチャンネルなど)・店舗内ディスプレイなど)
クレジットが入れられない時 必要
(3,000円/点)
クレジットが入れられれば不要

(2021.3.20改訂)

無料となるケース

商用利用の場合、ライセンス料は原則として有料ですが、無料になる場合もございます。
※ ここで指す「企業・団体」は、民間企業・公共団体のほか、教育機関・宗教団体も含みます。

  • 企業・団体が、自社の案内のために路線図を使う場合。
    (自社Webサイト・パンフレットなど)
  • 企業・団体が、内部関係者(従業員・団体構成員)向けの掲示物や印刷物に路線図を使う場合。(社内の掲示板・会議の資料・機関紙など)
  • 教育機関が路線図を使う場合。(授業の資料・試験問題・論文作成など)
  • 公共団体が運営する公共施設、または民間の交通事業者が運営する施設(鉄道駅・バスターミナルなど)で、利用者向けの案内に路線図を使う場合。
    (ただし、自身で制作したものに限ります)
  • 同人サークルが利用する場合。
  • その他、47RAL.JPの運営(ひまわりデザイン研究所)が非営利目的であると判断した場合。

(2021.3.20改訂)

カスタマイズについて

当サイトを運営する「ひまわりデザイン研究所」にて路線図のカスタマイズも行っております。たとえば…

  • 北海道の路線図を全て英語表記にしたい
  • 特定の路線だけラインカラーで強調して、他の路線をグレースケールにしてほしい
…と言ったカスタマイズを行うことが出来ます。

もちろん、お客様ご自身でカスタマイズを行ったり、ライセンス料のお支払い後に外部業者にカスタマイズを依頼することも出来ます。

(2019.9.9改訂)

路線図のカスタマイズ料金

ひまわりデザイン研究所 所定のデザイン料をいただきます。デザイン料は作業量などによって大きく変動します。(25,000円〜)
外部業者 お客様ご自身で別の業者にご依頼し、費用もご自身でお支払いください。

スライド割引制度について(2020.3.31まで)

一度の案件で複数の路線図をご利用になる場合、使用料が少しだけお得になります。

※ 2021.4.1より料金制度が変わるため、廃止となります。

ご利用になる県の数割引率
1 – 4県0%
5 – 8県▲8%
9 – 16県▲10%
17 – 24県▲12%
25 – 33県▲14%
34県以上▲15%

ご利用に当たって

出版物の場合は奥付などに、WEBサイトやデジタルサイネージの場合は路線図の付近に、映像コンテンツの場合は路線図が表示された場面に下記のクレジットを必ず明記してください。
どうしても明記出来ない場合は、追加のライセンス料をお支払いいただくことでお使いいただけます。

路線図の提供元:ひまわりデザイン研究所
サイトのURL:https://47rail.jp
(2019.2.9までのURL: http://www.47rail.jp)

採用事例

採用事例」のページをご覧くださいませ。

お申し込みは…(Contact)

「ひまわりデザイン研究所」の「CONTACT」にて承ります。
まずはご相談を。お返事をする際に、お見積もり金額と振り込み先をご案内致します。

Please ask me at the HIMAWARI Design Laboratory.

個人利用

ご自身や家庭内で利用する分には、複製するのも煮て焼いて食べるのも自由です。

活用例

  • コンピュータや携帯端末にダウンロードし、経路の確認に使用する。
  • 印刷して自宅の壁に貼る。
  • 印刷して友人・知人にタダでばら撒く。
    (販売する場合は、販売金額にかかわらず所定の特別ライセンス料をお支払いいただきます。ご注意ください)

お断り

(主に鉄分を摂りすぎている方々からの「ご意見」が非常に多いのですが、)このサイトで公開している全ての路線図に対する要求は、全てひまわりデザイン研究所へのお仕事の依頼として受け取ります。当然、デザイン料が発生します。あらかじめご了承くださいませ。

なお、「この路線図のここが間違っているよ」と言った間違いの指摘や、「こんな路線図があったらいいな」という要望については、随時受け付けております。後者の要望についてはご期待に添えない場合もございますが、ご意見としてありがたく頂戴いたします。